自分がAGAかどうか見分ける!AGAのセルフチェック

自分がAGAかどうか見分ける!AGAのセルフチェック

最近では、髪の悩みや頭皮の悩み、薄毛の悩みを抱えている人も多くなっています。その中で、AGAかどうか見極めることが出来る方法を知る事により、自分の症状を知ることが出来ます。今回は、AGAのセルフチェックについて紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

AGAの特徴としては、抜け毛が気になる、額、頭頂部、若しくは両方が薄くなってしまった、産毛のように髪のように髪の毛が細くなったり、短くなり、ハリやコシがなくなってしまった、思春期が終わって徐々に薄毛が進行している、両親や兄弟、祖父母に髪が薄い人がいるという事が挙げられます。

発症年齢としては、思春期以降で、症状としては、前頭部や生え際、片方だけでなく両方から薄くなる、側頭部や後頭部は薄くならないということが挙げられていて、原因としては、男性ホルモンが大きく関係しています。

AGAのリスクとしては、遺伝が関係していると言われていて、両親や祖父母に薄毛の人がいる場合には、現在は髪の悩みを抱えていないという人でもAGAになってしまう可能性はあると言えます。

さらに、AGAは進行性なので、ある日突然ごっとりと脱毛するというような状態ではなく、前兆があり進行していくと言われています。前兆としては、個人差がありますが、抜け毛が増えた、細く短い抜け毛が多くなった、髪のボリュームが全体的に減ったように感じる、髪の毛が細くなった、髪の毛が柔らかくコシがなくなってきた、髪のセットが思うように出来なくなったなどが代表的となっています。

セルフチェックをする際には、祖父母に薄毛の人がいる、抜け毛が多くなった、産毛のようなコシのない髪が増えた、思春期以降に薄毛になり出した、薄毛が進行していると感じる、額が広くなっている、頭頂部が薄くなったと感じる、または、額と頭頂部の両方から薄くなっているという項目です。

人はそれぞれ異なる遺伝子を持っています。その遺伝子を解析する事により、その人が発症するかもしれない病気などを知ることが出来ます。それを遺伝子検査と言いますが、今の時代では、AGAに関する遺伝子検査も行う事が出来るようになっていますので、気になっている人は是非受けてみるようにしましょう。

遺伝子検査を行う際には、何より病院で行う必要があると考えている人も多く、病院へ行く事が抵抗があると感じている人も多いと思います。最近では、自宅で行う事が出来るようになっています。検査キットは通販で手軽に購入可能となっていて、中身が分からないように送ってくれるので家族などにも知られることなく受けることが出来ます。

今の時代は、薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人も多くなっていますが、髪の悩みで自分に自信を持つことが出来ないと言う人もいて、実際に自分の抜け毛や薄毛の原因を知る事により、効果的な対策を行う事が可能となっています。

気になっている人は、遺伝子検査を行う事により、先の事をきちんと考えることが出来て、早めに対策を行う事が可能となっています。何よりも男性ホルモンが原因となっているのですが、最近では、クリニックなどで薬で治療する事も可能となっていますし、原因を知ることが改善への一歩に繋がりますし、何よりも自信のある自分のまま過ごしていく事も出来ると思います。

今の時代では、様々な事が要因となって、抜け毛が多くなってしまったり、薄毛になったりしてしまう時代となっています。それなりに時代の変化で早めに対策を行う事も可能となっていますので、心当たりのある人はぜひ原因を知ることが改善への道に繋げる事ができるという事をしっかり頭に入れておくようにしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional